TOPICS

続きを見る

  • ワールドカップ

    ワールドカップ

    ワールドカップ (World Cup) は、おもにスポーツ競技の国際試合。 主に団体競技では、国別の世界選手権(世界一決定大会)と同義。数年に一回ごとの開催が多い。 一方個人競技、特にウィンタースポーツでは年間に数試合から数十試合を世界各地で行い、各試合の順位によりポイントを集計して年間王者を決定するシリーズをこのように称する場合が多い。こちらは毎年開催される。 多くの国では、特に断らないときは、サッカー競技の国別の世界選手権(FIFAワールドカップ)を意味する。これは、 1.世界選手権の名称にワールドカップを初めて採用した。よって歴史が長く認知度が高い。 2.20世紀後半から、スポーツとしても興行としても世界最大級のイベントになるに至った。 3.国際社会におけるサッカーの普及度が高く、多くの国で国技となっている。 等の理由による。因みに、クラブ別の世界選手権は『FIFAクラブワールドカップ』と称する。 また、長年FIFAワールドカップに対する認知度が低かった日本では、『バレーボールワールドカップ』を指す場合もある。 しかし、ここ最近は日本でもワールドカップといえば『FIFAワールドカップ』のことを意味するようになっている。

    テーマ投稿数 147件

    参加メンバー 36人

  • 銃剣術

    銃剣術

    銃剣術(じゅうけんじゅつ)とは、白兵戦・近接戦闘において、先端に銃剣を装着(着剣)した小銃を武器にして敵を制圧する技術である。戦技であるのでルールは無いが、訓練時には安全性の確保のため一定のルールが設けられる。旧日本軍の銃剣術を競技化した武道に銃剣道がある。 かつて小銃の装弾数が少なかった時代は、銃剣術は重要な白兵戦技術だったが、第一次世界大戦においては銃剣による死傷者は1パーセントに満たなかったといわれる。第二次世界大戦以降は、ハイテク技術や銃器、兵器の進歩によって、儀仗以外での使用頻度がより少なくなり、現在では野戦において塹壕内に残った敵や藪に隠れる敵を掃討する場合、倒れた敵兵の死亡確認のため突く場合、占領地の警備や捕虜の護送等で相手にプレッシャーを与えるために銃剣を装着して警備に当たる場合など、限定された局面のみでしか用いられなくなった。このため多くの軍事組織で銃剣術の訓練は減少、もしくは廃止された。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 平野早矢香選手

    平野早矢香選手

    北京オリンピック大活躍。「鬼がラケットを持ってくる」とも言われる、闘志あふれる卓球の平野早矢香選手に関する話題。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 5人

  • なでしこジャパン!応援しましょう!

    なでしこジャパン!応援しましょう!

    なでしこジャパンを応援しましょう!! なでしこリーグについても記事を書いていきます!

    テーマ投稿数 221件

    参加メンバー 40人

  • ビーチボールやってる?

    ビーチボールやってる?

    まだまだマイナーなスポーツです>< そんなビーチボールというスポーツをやっている、やった事がある人はこちらで交流しましょう!!

    テーマ投稿数 215件

    参加メンバー 5人

  • パラリンピック

    パラリンピック

    パラリンピックとは、国際パラリンピック委員会(International Paralympic Committee、略称IPC)が主催する身体障害者を対象とした世界最高峰のスポーツ競技大会。オリンピックと同じ年に同じ場所で開催される。2004年のアテネ大会から夏季オリンピックと共同の開催組織委員会が運営する。

    テーマ投稿数 200件

    参加メンバー 14人

  • スペシャルオリンピックス

    スペシャルオリンピックス

    スペシャルオリンピックス (Special Olympics:SO) は、知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織。いつもどこかで活動しているということから、Special Olympics と複数形になっている。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 障害者スポーツ

    障害者スポーツ

    障害者スポーツ(しょうがいしゃスポーツ)は、身体障害や知的障害などの障害を持つ人が行うスポーツのこと。既存のスポーツを障害者の要求に応じて修正したものが多い。「(障害者に)合わせたスポーツ」の意でアダプテッド・スポーツ (adapted sports) ともいう。しかしながら、全部が健常者のスポーツの修正版ではなく、障害者のために考案された独自のスポーツもいくつか存在する。

    テーマ投稿数 524件

    参加メンバー 24人

  • デフリンピック

    デフリンピック

    デフリンピック (Deaflympic Games) とは4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための国際総合競技大会であり、障害者スポーツにおける最初の国際競技大会である。夏季大会と冬季大会があり、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストリアにおいて始まった。 設立当初は国際ろう者競技大会という名称であったが、1967年に世界ろう者競技大会(World Games of the Deaf)に名称変更、さらにIOCの承認を得て、2001年より現名称となった。 なお、国際オリンピック委員会が「オリンピック」という名称の使用を許可しているのは、デフリンピック(Deaflympics)のほかに、パラリンピック(Paralympics)と、スペシャルオリンピックス(Special Olympics)。 主催は国際ろう者スポーツ委員会 (CISS)。次回は夏季大会が2009年にチャイニーズタイペイの台北で、冬季大会が2011年にスロバキアのハイ・タトラスで行われる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • トレラン

    トレラン

    山道を走るニュー・スポーツ、トレールランニング(略してトレラン)についてのトラコミュです。 コースの紹介、グッズのレビューなどでコミュニケーションしましょう。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 10人

続きを見る

続きを見る

「その他スポーツブログ」 カテゴリー一覧