TOPICS

続きを見る

  • 金メダル

    金メダル

    金メダル(きんめだる)は、スポーツや音楽などの競技会・競演会(コンクール)において、各部門中、最も優秀な成績をあげた個人または団体に対し、その栄誉を称え授与される賞牌である。

    テーマ投稿数 616件

    参加メンバー 21人

  • 五輪〜金銀銅メダル

    五輪〜金銀銅メダル

    日本人は金メダルが好き スポーツイベント五輪などで 1位になれば貰える「金メダル」 田村で金 谷でも金 ママでは銅 有名な言葉です。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 7人

  • 卓球

    卓球

    卓球(たっきゅう)は、スポーツの一つである。競技者は卓球台を挟んで向かい合い、セルロイド製のボール1個を相手コートにむかって打ち合って得点を競う。競技は、シングルス、ダブルス、団体の3つに分けられる。 競技人口の多さは世界有数であり、メジャースポーツの一つといえる。 日本では温泉旅館の遊戯場で浴衣姿でするというイメージが付いてしまっているが、動体視力と反射能力、高い瞬発力や持久力が必要であり、技術面・フィジカル面ともに総合的な実力が必要である。ただ、初・中級レベルだと身体能力よりも技術面の比重が上回り、「身体能力・体力が無くても勝てる」という側面や印象があることも否めない。逆に言うとどんなに身体能力があっても技術がなければならず、絶対的練習量(上級までの)は他のスポーツと比しても多いであろう(上位選手が低年齢から始めた人が多く、上位選手に遅く始めた人があまりいないのはその表れ)。しかしながら上級レベルの卓球はスポーツの中でも比較的身体能力を要求される競技であり、非常に体力を必要とする。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 12人

  • 体操競技

    体操競技

    体操競技(たいそうきょうぎ)は、男子は、ゆか、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目、女子は、跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆかの4種目があり、技の難易度、美しさ、雄大さ、安定性などを基準に採点が行われ、その得点を競うスポーツである。 なお、ここの述べるルールはFIG(国際体操連盟)国際大会のルールであり、各地で開催される大会にはジュニアルールなど、多くのローカルルールも存在するが基本的には同じものである。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 15人

  • 柔道

    柔道

    柔道(じゅうどう)は、明治15年に嘉納治五郎が講道館において創始した武道であり、格闘技、スポーツ、武術にも分類される。正式名称を日本伝講道館柔道という[1]。 「精力善用」「自他共栄」を基本理念とし、「柔能く剛を制し、剛能く柔を断つ」を真髄とする。単なる勝利至上主義ではなく、精神鍛錬を目的としている。 学校教育において1898年に旧制中学校の課外授業に柔術が導入された際、柔道も、必修の正課になった。連合国軍最高司令官総司令部により学校で柔道の教授が禁止された以降武道は禁止されたが、昭和25年(1950年)に文部省の新制中学校の選択教材に柔道が選ばれた。昭和28年(1958年)の中学学習指導要領で、相撲、剣道、柔道などの武道が格技という名称で正課授業が行われた。平成元年(1989年)の新学習指導要領で格技から武道に名称が戻された。殆どの学校が柔道場を有する。剣道や空手道と並び、日本で最も広く行われている武道の一つ。 競技も行われており国際競技団体は国際柔道連盟、日本の国内競技団体は全日本柔道連盟である。

    テーマ投稿数 219件

    参加メンバー 32人

  • 近代オリンピック

    近代オリンピック

    近代オリンピック(きんだいオリンピック)とは、グレゴリオ暦が偶数の隔々年(4年に1回)に国際オリンピック委員会 (IOC) が開催する、世界的なスポーツ大会である。単にオリンピックと呼称したり、日本ではそのシンボルマークから五輪(ごりん)とも呼称されるほか、その理念から平和の祭典ともいわれる。古代ギリシアのオリンピアの祭典をヒントにして、19世紀末にフランスのクーベルタン男爵によって発想された。

    テーマ投稿数 225件

    参加メンバー 29人

  • 世界記録

    世界記録

    世界記録(せかいきろく)とは、世界で一番の記録である。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 女子レスリング

    女子レスリング

    女子レスリングに関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 14人

  • 北島康介の平泳ぎがなぜ早いのか理解する

    北島康介の平泳ぎがなぜ早いのか理解する

    ある日、 北島康介のブログを探していました。 見つからないと思ったら、本人のコメントが ある記事がありました。ブログみたいな感じですね 見つけた経緯はこちら http://www.ec-fanblog.com/column/kitajima-blog.html ジムで水泳しているのですが、 平泳ぎを早くしたいと試しています^^ なぜあそこまで早くなるのか、、 筋肉か、 水着か、、 やはり気になるので、情報共有したいと 思い、コミュニティー作りました。 速さの秘密を語り合いましょう〜

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 「北京パラリンピック」

    「北京パラリンピック」

    「北京パラリンピック」の話題で盛り上がりましょう!

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 3人

続きを見る

続きを見る

  • mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

    うつ病を患いながらボディビルディングをしています。 自身の経験をもとに、トレーニングに関する持論や解説を書いています。 不定期ですが、体調のことや食べ歩きのことも書いています。

    読者になる
  • BodymakingJP

    パーソナルトレーナーが、筋トレ・パーソナルトレーニングジム・サプリメント・プロテインについて丁寧に解説するブログです。

    読者になる
  • The road to muscle

    【トレーニー必見】 筋トレ、ダイエット情報を発信しています! 最新の海外記事や論文を参考に目からウロコな情報をお届けします!

    読者になる
  • M2 Posing Lab.

    ポージングに関する日々の研究内容 セミナー・レッスン情報をお届け

    読者になる
  • D’sBLOG

    埼玉県狭山市でジムトレーナーをしております。 トレーニング、サプリメント、コンテスト、ダイエット

    読者になる

続きを見る

「その他スポーツブログ」 カテゴリー一覧