searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ラグビー

THEME help
ラグビー
テーマ名
ラグビー
テーマの詳細
ラグビーのことななら何でもOK!! どんどんトラックバックしてください!
テーマ投稿数
189件
参加メンバー
38人
管理人
うんちく・D・トリビア管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ラグビー」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ラグビー その他スポーツブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ラグビーの記事

1件〜50件

  • 2023 ラグビーワールドカップ と仏サンテティエンヌ!Vol.01
    2020/10/07 05:02
    2023 ラグビーワールドカップ と仏サンテティエンヌ!Vol.01

    日本ではじめて町工場がフランス受託加工業にチャレンジ、そしてフランス生活で奮闘するブログです。

    UTK42

    町工場社長のフランス奮闘記!

  • 1-3-3-1ポッドについて
    2020/08/30 10:20
    1-3-3-1ポッドについて

    ラグビーではポッドを作るだけのアタックの時代は終わり、現代はポッドを使ってBDを安定させれるようになったため、攻防の駆け引きがができるようになりました。つまりポッドは戦術の原則になりました。

  • ラグビーの戦術ピリオダイゼーション
    2020/08/30 10:19
    ラグビーの戦術ピリオダイゼーション

    ラグビーの戦術ピリオダイゼーション ラグビーの戦術ピリオダイゼーションについて書いていきます。 従来のピリオダイゼーション 従来のピリオダイゼーションは土日に行われることが多いゲームに向けて身体的負荷をコントロールするのが目的のもが多く、身体的・肉体的な疲労にフォーカスしたものでした。 戦術ピリオダイゼーション 従来のピリーダーゼーションに比べ、戦術ピリオダイゼーションは身体的・肉体的な疲労に加え

  • 2019World Cup日本大会で南アフリカはどのように勝ち抜いたのか 後編
    2020/08/17 09:08
    2019World Cup日本大会で南アフリカはどのように勝ち抜いたのか 後編

    2019World Cup日本大会で南アフリカはどのように勝ち抜いたのか 後編 画像:ロイター 2019 Rugby World Cup日本大会を制した南アフリカをラグビーコーチの主観だけでなく、2019ラグビーワールドカップ日本大会公式HPのスタッツを参考に独自に分析してみました。長くなったので前編・後編と分けていきます。今回は後編になります。 コンテストキックが増えた ポッド・シェイプだけでは

  • 2019World Cup日本大会で南アフリカはどのように勝ち抜いたのか 前編
    2020/08/09 19:25
    2019World Cup日本大会で南アフリカはどのように勝ち抜いたのか 前編

    今回は2019 Rugby World Cup日本大会を制した南アフリカをラグビーコーチの主観だけでなく、2019ラグビーワールドカップ日本大会公式HPのスタッツを参考にしてキック、ラン、パス、タックルなどから独自に分析していきます。

  • ラグビーの現行のルール
    2020/07/29 06:42
    ラグビーの現行のルール

    ラグビーの現行のルールでは防御が有利な構造になっており、ポッドやシェイプだけでは防御にプレッシャーをかけられるようになりました。そのためプレッシャーをかけられるようになり、アタックはコンテストキックを使うチームが増えてきました。

  • パフォーマンスと睡眠について
    2020/07/23 05:47
    パフォーマンスと睡眠について

    パフォーマンスと睡眠について書いていきます。ラグビー選手などのアスリートは練習や試合で疲労は蓄積されていくので最低でも8時間の睡眠が必要と言われています。8時間以上と以下だと怪我のリスクが高まることが研究で証明されています。睡眠の質を上げるために寝具に拘るのも必要になります。

  • キックオフのポジショニングについて
    2020/07/17 06:45
    キックオフのポジショニングについて

    ラグビーのエリア戦術について書いていきます。各エリアによって戦略基準を作ることで選手にプレーの基準を設けていきます。エリア戦術は時間・スコアや大局での優越などによって変更していきます。

  • 肉体的負荷と思考的負荷
    2020/07/11 08:02
    肉体的負荷と思考的負荷

    肉体的負荷と思考的負荷について書いていきます。ラグビーの試合ではただ走るシーンというのは存在せず、走りながら状況判断や意志決定によるプレーの選択の連続になります。

  • 指導者のフィジカルトレーニングの考え方
    2020/07/04 09:43
    指導者のフィジカルトレーニングの考え方

    ラグビーでのパスやタックルなどのプレー全部がスキル(技術)と、選手の意思決定(戦術)と疲労(持久力)の影響を受けるので、一緒に鍛えていく考え方です。サッカー界では「ピアノを上手くなるにはピアノを弾く、ピアノの周りを走る必要はない。」と例示されています。

  • ラグビーのフルコンタクトについて
    2020/07/01 07:50
    ラグビーのフルコンタクトについて

    ラグビーの制限のないフルコンタクトの練習ではスピードが上がるため怪我のリスクが高まります。そのためフルコンタクトでも制約をつけていくことでスピードや強度をコントロールしてラグビーのゲームの再現性に近づけていきます。

  • コーチの不満は選手に伝わる
    2020/06/24 05:44
    コーチの不満は選手に伝わる

    練習中に上手くいかない選手に対してコーチが不満を表してしまうと、選手もその不満が伝わり練習環境の悪化を招きます。コーチの不満は選手に伝わります。

  • コーチは選手の学習を見ることはできない
    2020/06/20 21:44
    コーチは選手の学習を見ることはできない

    コーチは学習の成果がすぐ今ここで発揮されるとは思わない方がいい。選手が学習したかどうかは未来のプレーを見てみないとわからない。

  • 練習強度の考え方
    2020/06/17 06:43
    練習強度の考え方

    怪我は育成年代の成長曲線に影響を与える。コーチは負荷をコントロールしながらコーチングをしていく必要があります。そのため負荷のパラドクスについて説明しています。

  • ラグビーが強いニュージーランドについて
    2020/06/13 08:27
    ラグビーが強いニュージーランドについて

    ラグビーが強いニュージラーランドについて私なりの考えや感じたことを書いています。

  • ラグビーの指導者が陥りがちな思考
    2020/06/09 17:34
    ラグビーの指導者が陥りがちな思考

    ラグビーの指導者が陥りがちな思考を三段法論を用いてコーチングと自己矛盾について書いています。

  • スーパーラグビー2020「アオテアロア」
    2020/06/06 05:14
    スーパーラグビー2020「アオテアロア」

    新型コロナウィルスの世界的流行のため各国のリーグやスポーツまたは外出が自粛されています。ニュージーランドは大規模なロックダウンを行い、6月13日から国内のスーパーラグビーの5チームでホーム&アウェイで10週間で戦う「アオテアロア」がスタートします。Jスポーツが放送してくれます。

  • 戦術は自由を奪うのか
    2020/06/04 01:06
    戦術は自由を奪うのか

    戦術は自由を奪うのか ラグビーは野球のように攻撃権が保障されておらず、サッカーに似て、攻撃権が保障されていない独特のルールがあります。 戦術とは 攻撃権が保障されていないラグビーでは個々が孤立して攻撃してしまうとボールを奪い返されるリスクが高くなるので、3人や4人のユニットを作り、攻撃していくことでBD安定させ、ボールを奪われるリスクを回避しています。 戦術とは、戦術本を出された井上さんによると、

  • ラグビーにおけるストーミングの考え方
    2020/06/01 07:25
    ラグビーにおけるストーミングの考え方

    サッカーはラグビーよりも言語化や体系化が進んでいます。同じフットボールということもありサッカーの知識をラグビーに転換できることができます。

  • ラグビーにおけるポジショナルプレー
    2020/05/29 07:45
    ラグビーにおけるポジショナルプレー

    ラグビーにおけるポジショナルプレーを書いていきます。ポジショナルプレーは自チームのバランスを保ちながらポゼッションを高めて防御をいかに崩すかを考えています。

  • フォーメーションからの脱却
    2020/05/24 19:59
    フォーメーションからの脱却

    シークエンスからポッド・シェイプとユニットが構成されたため、BDの保証を確立。当初はラグビーの構造の優位性で防御を崩していたが、アタックの進化に伴い防御も進化した。今ではフォーメーションを組むだけではディフェンスにプレッシャーをかけられる

  • JAPANがティア1認定へ
    2020/05/21 12:17
    JAPANがティア1認定へ

    JPANがティア1認定へ 画像:The japan Times Alpha ジャパンがティア1へ認定されるとの報道がありました。とても喜ばしいことです! ラグビーになじみのない人が「ティア」と聞いてもパッとしませんよね。ラグビーには各国代表チームの強さの指標になる「世界ランキング」があります。ここは他のスポーツと一緒です。世界ランキングとは別に、ラグビーには「ティア」と呼ばれる「階級」が存在します

  • コンテストキック ポジショニング編
    2020/05/21 12:17
    コンテストキック ポジショニング編

    テリトリーとポゼッションの再獲得に使われるコンテストキック。防御をカオスを起こすために使われます。防御の進化で現代はフォーメーションで防御を崩せなくなりました。

  • コンテストキック レシーブ編
    2020/05/21 12:17
    コンテストキック レシーブ編

    ラグビーでテリトリーとポゼッションの再獲得で使われるハイパント。防御が整っている状態でカオスの状態に持ち込むコンテストキックをキック、レシーブ、ポジショニングに分けてコーチングしていきます。

  • コンテストキック キック編
    2020/05/21 12:17
    コンテストキック キック編

    ラグビーでテリトリーとポゼッションの再獲得で使われるハイパント。防御が整っている状態でカオスの状態に持ち込むコンテストキックをキック、レシーブ、ポジショニングに分けてコーチングしていきます。

  • WORLD CUP 日本2019の感動を何度でも
    2020/05/21 12:17
    WORLD CUP 日本2019の感動を何度でも

    RUGBY20をプレーしてWORLD CUP 2019日本大会の感動を何度でも再現しましょう。日本代表選手の名前も表記されているなど楽しみの要素が盛りだくさんです。

  • 3フェイズでできるポッドの作り方(ラインアウト編)
    2020/05/18 05:44
    3フェイズでできるポッドの作り方(ラインアウト編)

    3フェイズでできるポッドの作り方(ラインアウト)を図で解説しています。ポッドを使って戦術の幅を広げていきましょう。

  • どこにプレッシャーをかけるか
    2020/05/18 05:44
    どこにプレッシャーをかけるか

    ポッドの出現により、今まではいかにボールキャリアにプレッシャーをかけるかという発想から防御のシステムにプレッシャーをかけるためスペーシングをとるようになった。アタックの進化が防御が進化に、その逆もしかり。 ゾーンはスペースを守る防御であるが、すべてのスペースはカバーできない。埋めるスペースと捨てるスペースがある。 捨てるスペースとは、この前の6ネーションズでイングランドはTシステムとラッシュDFを

  • 3フェイズでできるポッド  スクラム編
    2020/05/18 05:44
    3フェイズでできるポッド  スクラム編

    3フェイズでできるポッドの作り方 スクラム編 ポッドを作ることができると戦術幅が広がります。今回はスクラムから3フェイズでできるポッドの作り方を図を使いながら解説していきます。 0フェイズ(左スクラム) 一般的な配置からスタート 1フェイズ(真ん中でBD作る) ミッドフィールドでBD形成 突破力のある12または13がキャリーして11、7でサポートしてもらいミッドフィールド(グラウンドの真ん中)でB

  • コーチを始める人へ
    2020/05/18 05:44
    コーチを始める人へ

    ラグビーコーチをしている私が実際に使っているアプリを紹介しています。

  • スポットコーチング
    2020/05/05 04:58
    スポットコーチング

    フルタイムだけが味わえない、スポットでのコーチング。既設のチームではコーチがすでにいるのでコーチが求めるコーチング領域をコーチングしていく。短期間で成果を出さないといけない。

  • 1人でも練習できるラグビーボール
    2020/05/05 04:57
    1人でも練習できるラグビーボール

    野球やサッカーは壁当てでテクニックやスキルを個人練習することができます。コロナウィルスでチーム単位での練習が制限されているため、自宅でのトレーニングを行なっているかと思います。ラグビーのスキル練習が1人でできるのはステップ、キックかと思います。パスもできたらいいなというラグビーのスキルラグビーは楕円形のため壁や地面にバウンドさせるとボールの跳ね返りが予測しにくい形状になっています。 今人気のラグビ

  • ゲームモデルⅡ
    2020/05/05 04:57
    ゲームモデルⅡ

    ゲームモデルを持たないチームは個々ががむしゃらに頑張るしかないので「孤軍奮闘」になってしまいます。そのためラグビーに限らず、チームスポーツにおいて大切なことはゲームモデル共有し、「どのように頑張るか」を決めることが重要になります。

  • 2020神奈川県新人戦 決勝レビュー
    2020/05/05 04:57
    2020神奈川県新人戦 決勝レビュー

    時は少し流れていますが、神奈川県新人戦決勝 桐蔭学園vs東海大相模の試合について書いていきます。 キックオフと同時にお互いテリトリーを意識した展開からのスタート。両校ともチェイスが整備されているためカウンターをなかやか仕掛けれない状態が続きました。試合開始の5分ほどはキッキングゲームが行われ、テリトリーを意識した試合展開になるのかと思いきや、5分すぎたあたりから各学校の戦略が明確になってきます。特

  • 自分たちのラグビー
    2020/05/05 04:57
    自分たちのラグビー

    拘りだけでは自ら戦術オプションを減らしてします。ラグビー高度な遊びなので、駆け引きできるオプションを準備していく。

  • ゲームモデルからの逆算
    2020/04/11 06:29
    ゲームモデルからの逆算

    ゲームモデルからコーチングが始まります。

  • 19チャンピオンシップ NZLvsRSA レビュー
    2020/04/10 12:45
    19チャンピオンシップ NZLvsRSA レビュー

    ワールドカップ前の大事な一戦ニュージーランドは南アのキックをカウンターをしかけるなどポゼッションを重視して大きくミッドフィールドにボール運び、DFのリポジショグを利用したアタックシステム。南アフリカはアタックは徹底的なコンテストキックでディフェンスはニュージーランドのミッドフィールドのバックドアにプレッシャーをかけるTシステムを採用しポッドにプレッシャーをかけた試合。前半、NZラインアウトからピッ

  • ポッドは決め打ち
    2020/04/10 12:45
    ポッドは決め打ち

    コーチをしていて、ポッドは決め打ちのアタック、分かりやすい。と言われたことがある。私はポッドは決めうちと思わないが、なぜポッドを決め打ちのアタックだと解釈するのかを考えてみた。ポッド、シェイプと比較されるのがシークエンスラグビー。例えばグラウンドを5分割にして数フェイズ先までボールを運ぶところを決めてスムーズにリサイクルしていくことで防御を崩す方法がある。これはゲインベースでの考え方であり、1フェ

  • 強みとは
    2020/04/10 12:45
    強みとは

    ラグビーでも仕事でも就活などで強みを活かす。という言葉が良く使われる。例えば、このチームの強みはモールだとする。モールが強みの場合、モールのシチュエーションで対戦相手と同じ能力差の場合でも精神的に優位に立てる。精神的に強みとは大切であると分かる。 戦術的な強みとは師匠曰く、例えばモールが強みだというチームがある。強みのモールを活かしてスコアを奪いに行く。ここまでのストーリーは素晴らしいと思う。しか

  • プランニングについて
    2020/04/10 12:45
    プランニングについて

    プランニングはコーチのプレーモデルから逆算して、どの時期にいつなにを何分何回するかを事前に計画立てる。プランニングを行うことでシーズンを通して戦術やスキル、そしてフィジカルのトレーニングなど取りこぼしがないようにする。もちろん選手の習熟度、イベントや休み、そして天候などにより当初予定していたものより進捗状況が変わってくる。そのためプランニングはチームの状況によって修正されていくもので、予備日や、余

  • 戦術インテンシティー
    2020/04/10 12:45
    戦術インテンシティー

    ラグビーではフィジカルだけでは勝てず、認知が大切になってきます。

  • スタッツとコーチング
    2020/04/10 12:45
    スタッツとコーチング

    スタッツとコーチングを繋げていくことでコーチは自らコーチングしやすい環境を作っていく。

  • ゲーム分析
    2020/04/10 12:45
    ゲーム分析

    シーズンになると対戦相手のゲームを数ゲーム分析して傾向を探るが、今回はリアルタイムでのゲーム分析について。リアルタイムのゲーム分析はチームのゲームモデルとBDから相手のポジショニングなどを分析していく。 アタックシステムがポッドの場合、ユニットが順目方向に動かないので、エッジ(タッチライン側のスペース)から折り返しオフ9カットアウトを使いBDを作る。ここで逆目の防御のポジショニングを分析していく。

  • 1日のコーチング 前編
    2020/04/10 12:45
    1日のコーチング 前編

    ラグビーコーチの1日のコーチングの流れをブログに書いています。ゲームモデルから練習メニューを作成していきます。

  • 1日のコーチング 後編
    2020/04/10 12:45
    1日のコーチング 後編

    ラグビーにおける1日のコーチングの流れになります。後編ではゲームセンスを使った練習で再現性を高め、最終的にはADの攻防でコーチが望む現象が出るように練習メニューを組み立てていきます。

  • これまでになかったラグビー戦術 井上正幸
    2020/04/10 12:45
    これまでになかったラグビー戦術 井上正幸

    戦術が体系的に書かれており、駆け引きについて身近に触れれる一冊になっています。

  • 【ラグビー】三菱重工相模原対日野(12/28)
    2020/02/07 01:03
    【ラグビー】三菱重工相模原対日野(12/28)

    12/28(土)、三菱重工相模原グラウンドで行われたラグビートップリーグに所属している「三菱重工相模原ダイナボアーズ対日野レッドドルフィンズ」の練習試合を見てきました。 この日は40分×3本勝負。 随所に見どころが散りばめられていたので、時間の長さをそれほど感じずに見ていることが出来ました。 この日の試合会場はダイナボアーズの練習場。 家からチャリで行ける場所ではあるのですが初めて行った場所なので、工場の入り口から練習場までがちょっと分かりにくかった・・・。 練習場に着くと、フィールドのすぐそばにベンチがあり、そこで見ることが出来たのですが、これはこういう練習場ならではの光景でした。 見ていた…

    しゅうれい

    しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

  • ジャパンラグビートップリーグ 2020 第3節 リコーブラックラムズVSヤマハ発動機ジュビロ@たけびしスタジアム京都
    2020/01/25 19:56
    ジャパンラグビートップリーグ 2020 第3節 リコーブラックラムズVSヤマハ発動機ジュビロ@たけびしスタジアム京都

    1月25日、今日は友達のお誘いで、西京極にある「たけびしスタジアム京都」で行われた、ジャパンラグビートップリーグ 2020 第3節 リコーブラックラムズV...

    デジ鍛冶

    デジタルな鍛冶屋の写真歩記

  • 【ノーサイド・ゲーム】2019年7月~9月放送のドラマランキング Part1
    2019/12/05 00:26
    【ノーサイド・ゲーム】2019年7月~9月放送のドラマランキング Part1

    ◆第001位 『ノーサイド・ゲーム』評価:090点/脚本:丑尾健太郎/TBS/日曜21時/出演:大泉洋・松たか子・上川隆也/全10話/平均視聴率:11.96%…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 流行語大賞2019年
    2019/12/04 11:27
    流行語大賞2019年

    おはようございます❣️ 東京(渋谷・新宿) 神奈川(横浜・湘南) アラ還トータルアドバイザー 堀江千明です。 プロフィールはこちらから▽▽▽ プロフィール(人生は選択の積み重ね) - 東京・神奈川(横浜・湘南) 骨格バランス®︎診断・パーソナルカラー診断・メイクアドバイス・《グッドモーニングブログ》CMcompany よければアメブロも見てくださいね 東京・横浜・湘南・メイク・骨格バランス・パーソナルカラー・堀江千明@アラ還トータルアドバイザーのブログ (こちらは朝8時30分に定刻投稿) いつもご訪問 ありがとうございます。 m(_ _)m 今年の流行語大賞が 決まりましたね。 今日は 気にな…

    堀江千明

    グッドモーニングブログ

カテゴリー一覧
商用