TOPICS

NBA 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位
    読者になる
  • 2位
    読者になる
  • 3位
    読者になる
  • 4位
    読者になる
  • 5位
    読者になる
  • 6位
    読者になる
  • 7位
    読者になる
  • 8位

    失意のどん底

    ...

    まとめんばー

    NBAまとめんばー

    読者になる
  • 9位

    吉永監督⇒ アルベルト・プッチ・オルトネダ新監督

    来シーズンの新監督発表 新潟日報で吉永監督の今シーズン限りでの契約満了による退任が報じられ、その日のうちにアルビ公式サイトで既報通り吉永監督の退任と新監督としてアルベルト・プッチ・オルトダイネさんという人が就任すると発表されました。 まず吉永さんの退任については、先週のあの報道やここ最近の試合後のコメントから今シーズンでの終わり感が漂っていました。吉永さんは元々今シーズンはアカデミーダイレクターとしてアルビに来たわけで、今後その職として残るのか、アルビを出ていくのか気になりますね。 そしてオルトネダさんはここ2シーズン、ニューヨーク・シティFCでヘッドコーチをしていたとのこと。先週のあの報道は…

    継之助

    NBAが好きなアルビサポのブログ

    読者になる
  • 10位

    レイカーズに注目すべきは、オフェンスよりもディフェンス

    今のロサンゼルス・レイカーズの選手層は素晴らしいように思えますが、レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスのスーパースターによるデュオが良すぎるために、その他の選手の貢献度はどうしても高くなさそうに見えてしまいます。 しかし、特にディフェンス面においては、スーパースターに限らず全ての選手が、非常に大きな仕事を果たしていることを忘れてはなりません。 そして就任1年目のフランク・ボーゲル・ヘッドコー

    コッコちゃん

    NBAとぴっくす

    読者になる
  • 11位

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました

    昨年に続いて2回目の投票 毎年11月に投票を受け付けている、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました。   今回は、私が選んだフ...

    ぱたる

    ぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話

    読者になる
  • 12位

    ”新しい肩”を手に入れ、ホームデビュー戦で37得点を挙げたポール・ジョージ

    11月16日(日本時間17日)に行われたアトランタ・ホークス対ロサンゼルス・クリッパーズの一戦、クリッパーズのファンはカワイ・レナードとポール・ジョージのデュオを期待していたかもしれませんが、レナードの左ひざ打撲による2試合連続の欠場により、それはお預けとなりました。 それでも、ファンはジョージのワンマンショーに満足できたことでしょう。 第3クォーター残り8分16秒にファウルをもらいながらレイアッ

    コッコちゃん

    NBAとぴっくす

    読者になる
  • 13位

    11.18~11.22 今週の米国株イベント|香港情勢は世界の金融危機の火種になるか

    先週のNY市場は、株価に影響を与えた主役はやっぱり米中交渉の行方でした。 クドロー米国家経済会議委員長の、「両国は合意に近づいており、建設的な協議が行われている」との発言が市場に安...

    ぱたる

    ぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話

    読者になる
  • 14位
    読者になる
  • 15位

    リーグ首位のボストンを撃破!

    キングス100-99セルティックス ◎球運はキングスに 逆転を狙ったスマートのフローター、 リングの上をボールが転がる時間がどれほど長く感じたことか。 どっちにボールが落ちてもおかしくありませんでしたが、ボールはリングの外にポトリ。 今日は勝利の女神がキングスに微笑んでくれました。 リーグ最高勝率、イースト1位、現在10連勝中のセルティックスを、ホームで撃破。 しかもフォックス、バグリー抜きで。 朝から素晴らしい試合を見せてくれましたよ。 キングス最高ーーーーーーーーーーーー! ◎ホルムズがやってくれた 勝因はいろいろありますけど、クラッチタイムの殊勲者はホルムズでしょう。 98-99と1点ビ…

    サクキツネ

    サクラメンタリストの逆襲

    読者になる
  • 16位

    やはりレブロンのファウルでした

    グッモーニン。 キングスファンのみなさまにおかれましては、さそがし目覚めの悪い朝をお迎えのことと存じます。 ◎やはり判定は間違いだった 昨日の胸糞悪い、レイカーズ戦の敗戦。 疑問の残る判定。 リーグからの正式な判定が出ましたね。 https://official.nba.com/l2m/L2MReport.html?gameId=0021900174 決勝点につながった残り5.5秒の、 ハリバンのレブロンに対するファウル。 オフィシャルの正式な見解は、 Comment:James (LAL) extends his elbow into Barnes's (SAC) chin before a…

    サクキツネ

    サクラメンタリストの逆襲

    読者になる
  • 17位

    増える怪我人 - ロケッツ戦、バックス戦【NBA_Pacers】

    まだロケッツ戦を見ていないのですが、 ヒューストンで試合後、ホームに戻ってバックス戦という スケジュール的にも対戦相手的にもタフな2日間となりました。 ロケッツ戦ではゴガが復帰を果たしましたが、ブログドンが負傷で 試合に戻れず。次のバックスとの古巣対決にも欠場する事となりました。 ゲームプランが大きく崩れた中、ベンチメンバーの踏ん張りもあり、 善戦しましたが、終盤のハーデンを止める術がなく敗退...

    31Iscream

    31Iscream 2 -Go Indiana Pacers(NBA)-

    読者になる
  • 18位

    私が過去に売った投資信託の売買理由

    私のここ数年の投資スタイルは「長期投資」を基本とし、今後もその方針でいくつもりです。   バイ&ホールドを基本とするわけですが、実は過去に短期間で売ってしまったファンド(...

    ぱたる

    ぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話

    読者になる
  • 19位
    読者になる
  • 20位

    第41節 大宮アルディージャ戦

    第41節大宮戦は大宮の強さとアルビの強さが見えた試合 自動昇格争い中に大宮。J1昇格がなくなった新潟。結果は1-1のドローでしたね。 大宮のフォーメーションは3-4-2-1。両ウイングバックにフィジカル能力が高い宣福やイッペイ・シノズカが入り、ワントップのファンマにボールを積極的に入れてきました。 前半は大宮に主導権を握られる展開。さすが自動昇格争いをしているチームだなぁという印象。その前半は何回か決定的な場面をつくられたけど無失点。攻撃はなかなか前線までボールが運べないやっぱりチームとしての完成度に違いがあると感じた前半でした。 後半は相手のプレスに慣れたのか、アルビも自分たちの時間が作れる…

    継之助

    NBAが好きなアルビサポのブログ

    読者になる
  • 21位

    憎っくきレイカーズに惜敗

    キングス97-99レイカーズ ◎昨年の再現ならず・・・ 4Q残り5.5秒、97-99と2点のビハインド。 1年前のボギーのブザビの再現なるか、そう考えた人も多かったでしょう。 インバウンドパスをもらったハリバンは、ボギーをうまく囮に使ってドリブル開始。しかし、バランスを崩し、そのままシュート体勢に行くも、ADにブロックされて、万事休す。 ハリバンがバランスを崩したのは、レブロンが足を引っかけたのではないか? 何とも後味の悪い負け方になりました。 負けたくない、憎っくきレイカーズ相手だけに、余計に気分が悪かったですね。 決勝点になったレブロンにフリースローを与えたハリバンのファウルも疑問が残りま…

    サクキツネ

    サクラメンタリストの逆襲

    読者になる
  • 22位

    今週のNBAトピック(2019.11.11−2019.11.17)

    今週のNBAトピック ヒート好調キープ 今週のヒート 色んな数字 期待の若手たち 来週のヒート 日本人選手の動向 八村塁 渡邊雄太 馬場雄大 カーメロ・アンソニーNBA復帰! ポール・ジョージ復帰 11.17時点の順位 イースタン・カンファレンス ウエスタン・カンファレンス 11.17時点のスタッツ 得点 リバウンド アシスト ブロック スティール +/- 来週のNBA 今週のNBAトピック 日本はすっかり冬の様子ですが、NBAは夏のように熱いです。 11月11日から11月17日のNBAで自分が気になったトピックを振り返りたいと思います。 ヒート好調キープ 今週のヒート マイアミ・ヒート、今週…

    ion-t28

    t28's

    読者になる
  • 23位

    八村塁、久しぶりにブロックされる

    進め八村 対 ミネソタ・ティンバーウルブズ NBAは甘くない 進め八村 このところ2試合連続で20点以上を記録している八村塁。 16日の試合はミネソタ・ティンバーウルブズと。 ウルブズのここまでの戦績は7-5。 少し勢いが落ちてきたかなーという感じ。 カール・アンソニー・タウンズが今年も抜群の仕事をしています。 アンドリュー・ウィギンズもこのところ活躍をし、ついに覚醒したかという評価もみかけます。 16日の試合は家族の事情で休むとのことですが。 八村がマッチアップすることが予想されるのはロバート・コビントン、28歳。 めちゃくちゃ良い選手というほどではないですが、NBAのフォワードとして活躍を…

    ion-t28

    t28's

    読者になる
  • 24位

    【アルバルク奮起】アルバルク東京、後半に控えが躍動し、 三遠ネオフェニックスを寄せ付けず勝利!!

    セカンドユニットが奮起したアルバルク東京、後半にギアを上げ三遠を寄せ付けず …王者の安定感で後半を46-31と圧倒文=丸山素行 写真=

    basket5368

    Bリーグを盛り上げろ!千葉ジェッツまとめ

    読者になる
  • 25位

    開幕3週間、連勝とかコンリー凱旋とか(11/7〜11/16)

    11/7は中1日ホームにMINを迎えての試合。MEMはJJJが怪我の休養から復帰、MINはタウンズが乱闘のサスペンションから復帰。スタメンは元どおり。Timberwolves@TimberwolvesForever Family 🐺 https://t.co/eXgPQhPTRn2019/11/07 10:01:201Q今季モンスタースタッツを残している

    白チョコ

    白チョコのNBA&メンフィスグリズリーズ日記

    読者になる
  • 26位

    八村塁、またもファールトラブルに陥る…が

    首位相手に挑戦 対 ボストン・セルティックス 日進月歩 首位相手に挑戦 順調なルーキーシーズンを送る八村塁。 14日は8-1と首位をひた走るボストン・セルティックスと試合を行いました。 セルティックスはここまでリーグトップレベルの固い守備で勝利を重ねてきました。 新加入のケンバ・ウォーカーもすっかりチームに馴染んでいます。 確かにカイリー・アービングよりケンバの方がセルティックスっぽい気はします。笑 それまでシャーロット・ホーネッツで苦しい状況が多かったはず。 強いチームで、楽しいでしょうね。 人柄も良いのですんなりチームも受け入れられたんじゃないでしょうか。 ただ、セルティックスも万全の状態…

    ion-t28

    t28's

    読者になる
  • 27位

    データで見る今季のレイカーズ

    お久しぶりです。2019-20シーズン開幕してます。皆さん、NBAライフを満喫しているでしょうか?各チームとも10試合前後経過した今日この頃。大概、「開幕12…

    gushikenciel

    NBAと映画でバイリンガールになりたいボーイ

    読者になる
  • 28位

    【全員バスケ】大阪エヴェッサは、チーム一丸で5連勝!、西地区首位!

    チーム一丸のハードワークで大阪エヴェッサが5連勝、シーズン10勝で西地区首位に …リバウンド、運動量、プレーの強度で上回る文=鈴木健

    basket5368

    Bリーグを盛り上げろ!千葉ジェッツまとめ

    読者になる
  • 29位

    【延長戦を制す】シーホース三河ようやく連敗脱出!ガードナー最多得点と奮起!!

    シーホース三河、延長戦を制して連敗脱出…ガードナーが両軍最多の42得点と大爆発 11月16日、各地でB1リーグ第9節第1戦が行われ、6連敗中

    basket5368

    Bリーグを盛り上げろ!千葉ジェッツまとめ

    読者になる
  • 30位

    ケビン・プリチャードの掲げる3つの"T" 【NBA_Pacers】

    Thad、ボヤン、CoJo、「く」といった愛すべきペイサー達が去った今も 新しいチームなのにもう愛着度100%を越えるチームを作り上げているIND。 KPが大事にする3Tというカルチャーがあるそうです。 Togetherness Toughness Trust ドマスの契約延長成功にもこれが多いに関わっているのかもしれません。 3Tだから3人のTJを揃えた訳ではないようで安心しました。 :Finding the Right Fit…On and Off the Court...

    31Iscream

    31Iscream 2 -Go Indiana Pacers(NBA)-

    読者になる
  • 31位

    おぉヘイワード

    顔がよくて性格がよさそうでそこはかとなく悲壮感漂う。 私の好みにドンピシャリのゴードン・ヘイワード。 ケビン・ラブなんかもこの系統ね。 プレイはどうなんだって…

    n婆

    ミーハーマダムのキャーキャーNBA

    読者になる

「その他スポーツブログ」 カテゴリー一覧